本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

筋力トレーニングはマシン?自体重?

筋力トレーニングは、色々なやり方があります。

自分の身体を使った自体重でのトレーニング、ダンベルやバーベルを使ったフリーウェイト

マシン、チューブ…など

スポーツクラブなどのジムに行くとマシンが揃っているのでマシンをやる方は多いと思います。

トレーニングは、目的や身体の状態によって何を選択するか決めていくのがベストです。

これらのトレーニングは、それぞれメリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上でトレーニングを進めてみましょう。

トレーニングとしての効果が高いのは?

マシンよりも自体重、ダンベルやバーベルでのトレーニングの方が効果が高いです。

だからと言ってマシンがいけないというわけではありません。

一般的なマシンの特徴は

身体が固定されていること

動作の軌道が決まっていること

特定の筋肉を鍛えるのに適していること

です。

なので安全性が高いと言うのがマシンの最大の特徴です。

でもこれらの特徴は、

身体の機能を高めると言う視点からだとデメリットでもあります。

身体が固定されている
自分で身体を固定させる必要がない

動作の軌道が決まっている
自分で軌道をコントロールする必要がない

特定の筋肉を鍛えるのに適している
日常動作で特定の筋肉だけを使うことは、まずない


トレーニングは

普段使えていない筋肉を鍛えて身体の機能を高めることです。


身体の機能を高めることで姿勢が良くなったり肩こりや腰痛を改善させたり出来るのです。

そして

日常生活でもエネルギーを消費しやすくなりダイエットにもつながります。

自体重やダンベルでのトレーニングは、身体を自分で固定させないといけなく

動作の軌道を自分でコントロールしないといけません。

よってマシンと違い色々な筋肉を働かせる必要があり

身体の機能をより高められます。

トレーニングは、なるべく自体重やダンベルやでのトレーニングを選択して

マシンは補助的な物と考えた方が効果的です。

でも

運動初心者の方や体力に自信のない方、怪我など身体に不安のある方などは

マシンから始めた方が良い場合もあります。

あとは、自体重やダンベルでは鍛えにくい筋肉もあるので

その場合は、マシンの方がトレーニングしやすいですね。