本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

炭水化物抜きダイエットについて

短期間で体重を落とせる方法として炭水化物抜きダイエットがあります。

これは食事で炭水化物を極力摂らないようにする、または一切摂らないようにする方法です。

炭水化物抜きダイエットは、短期間で体重を落とすことが可能で

1週間実践するだけでも体重を数kg落とすこともできます。

短期間で体重を落とすことができ簡単に実施もできるので

非常に魅力的な方法のように思えますが、炭水化物抜きダイエットには

大きな落とし穴があります。

それは、食事を元に戻した時に

リバウンドしてしまう可能性が非常に高いと言うことです。


体重を落とすことがダイエットと思っている方


体重を落とすことがダイエットではありません。


ダイエットは

肥満の予防・防止のために食事や運動などに取り組むことです。


肥満とは、必要以上に体脂肪が蓄積した状態のことなので

体重が増えてしまったことではないのです。

体重が増えてしまったのは、体脂肪が増えてしまった結果です。

落とさないといけないのは、余分な体脂肪です。


炭水化物抜きダイエットでは、1週間に数kg体重を落とすことが可能ですが

体脂肪はそれほど落ちていません。

減ったのは身体に必要な筋肉や体水分です。

炭水化物は体内で、グリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えられています。

グリコーゲンを体内に蓄えておくには

グリコーゲンの3倍の水分が必要と言われています。

つまり、1gのグリコーゲンに対して3gの水分が必要なのです。

炭水化物を食事で摂らないでいると体内に蓄えてあったグリコーゲンの量が減り

グリコーゲンを蓄えるために必要だった水分も減ります。


そして、炭水化物が不足していると身体は、

筋肉を分解してエネルギーを得ようとするので筋肉量が減ります。

筋肉が落ちてしまうと、代謝が悪くなり太りやすくなってしまいます。

これは、リバウンドの原因になり以前よりも体重が増えてしまうことも考えられます。

炭水化物を抜くと体重が落ちるのは、

体脂肪だけでなく筋肉や体水分が減ったためです。

食事を元に戻せば、高い可能性で元に戻ります。

今後も体型を維持することに意味があるので一時的では何の意味もありませんよね。

ダイエットで炭水化物を抜くのは、おススメしません。

炭水化物は、三大栄養素と言われるほど重要な栄養素の一つです。

炭水化物を抜いた食事を長期間続けると健康に良くないことも言われています。

炭水化物を摂るから太るのではなく

必要以上に摂りすぎていたりバランスの悪い食生活をしているから太るのです。

栄養素はバランス良く摂取することがとても重要なのです。



体脂肪は1kgあたり約7,200kcalもあるのでそう簡単には落ちません。


体脂肪は少しずつ落としていきましょう。


体脂肪1kg落とすには?