本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

ビタミンを摂ることが肥満の予防に

ビタミンと肥満の関係

身体にとって必要な栄養素は様々な種類があります。

これらの栄養素を摂取するには、食事をバランス良く食べるのが理想です。

ほとんどの方が野菜が足りていないと言われています。

仕事が忙しくコンビニ弁当や外食ばかりになっていませんか?

日々の食事で野菜や果物が足りていない方は肥満になりやすくもなると考えられます。

米国の栄養科学系の研究誌に発表されたある研究によると、

ビタミンの摂取量と体重には大きな因果関係があるとのこと。

この研究は、18,000人の米国人を対象に

7年間にわたって集めたアンケートを参考に行われたもので、

肥満の人はビタミン摂取量が全体的にみて5~12%ほど低かったそうです。

特に、ビタミンAとC、マグネシウムの摂取量が、

肥満でない人と比較して20%低く、

カルシウム、ビタミンD、ビタミンEの摂取量も不足。

ビタミンには、糖質や脂質、タンパク質の代謝を助けたりするので

不足していると代謝が上手くいかないくなり肥満に繋がると考えられます。

暴飲暴食はもちろんですが、ビタミンを摂取しないような不健康な食生活こそが、

太る原因になっているのかもしれません。

乱れた食生活では、やはりダイエットは成功しないと言うことです。

摂取カロリーよりもまずは、栄養バランスを考え食べることが大切だと思います。