本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

身体の歪みは筋肉のアンバランスによって起こる

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
今回は身体の歪みについてのお話です。
みなさんは自分の身体の歪みは気になりますか?
左右の肩の高さが違う、骨盤が歪んでいる…身体の歪みとは一体何なのでしょうか?

お腹を抑える女性

身体の歪みって何?

世の中には骨盤矯正と言う言葉があります。一回は見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
骨盤矯正などは、主に整体院や接骨院など手技療法を生業とする方たちが行っています。
歪みと言う言葉は少し語弊が生じるように思えるので個人的にはあまり好きではありませんが。
正確には、身体の歪みではなく身体のバランスです。
左右前後の筋力や柔軟性のバランスが崩れて、左右の肩の高さが違ったり、骨盤が前傾したり後傾したりします。
これが、俗に言う身体の歪みになるかと思います。

左右の骨盤は歪まない!全体が傾く

骨盤

まず、骨盤が歪みません。
骨盤には仙腸関節と言う関節がありますが、不動関節と言ってほぼ動きがない関節です。
そしてとても強固にいくつもの靭帯で固定されています。
整体などでよく脚の長さが違うのは左右の骨盤が歪んでいるからと言われたことのある方もいるのではないでしょうか。
実際賛否両論あるようですが、解剖学的に左右の骨盤は歪まないとされています。
仮に動いたとしても数ミリ程度らしいです。
左右の骨盤は歪みませんが、骨盤全体が左右前後に傾くことはあります。
骨盤全体が前に傾く、後ろに傾く、左右に傾くことがあります。

身体が歪む原因は身体の使い方にある

飛び跳ねる女性

俗に言う身体の歪みは、普段の身体の使い方にあります。
普段の日常生活での身体の左右の使い方や動きのクセなどです。
悪い身体の使い方や普段の何気ないクセによって左右前後の筋肉のアンバランスが生じます。
筋肉は骨に付着しているので左右前後の筋力や柔軟性のバランスが崩れてしまうとどっちか一方に引っ張られてしまいます。それにより左右の肩の高さが違ってしまったり脚の長さが違ったりしてしまうのです。

身体が歪んでいる=骨が正しい位置にない

歪みとは骨が正しい位置にないことで身体のバランスが崩れている状態です。

歪みの改善は筋肉のバランスを整えること

左右前後の筋力や柔軟性のアンバランスによってどっちか一方に引っ張られてしまうので
改善するには、筋肉のバランスを整えることが歪みの改善に繋がります。
具体的には、弱くなっている筋肉は鍛えて硬くなっている筋肉は緩ませることです。
基本的には運動で筋肉を鍛える、ストレッチやマッサージなどで筋肉を緩ませるこれらで身体のバランスは整っていきます。
ですが、身体のバランスが崩れている状態で運動やストレッチをしてしまうとさらに歪みを助長してしまうかもしれません。まずは、自分の身体がどうなっているのかを確認が必要になります。
それから問題となっている筋肉に対して運動やストレッチをしてあげると良いです。
身体のバランスはそう簡単に解消されるものではありませんので長い時間かけて整えていきましょう。 



更新日:2019年(令和元年)11月10日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー