本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

ラーメンやご飯などの糖質食品のやせる食べ方!PFCバランスを整えよう

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
糖質食品を我慢している方、ストレスはありませんか?
ストレスを感じているなら無理して糖質食品を我慢する必要はありません。
「糖質=太る」と言うイメージを持っている人が多くいるかもしれませんが、糖質を食べる事自体が太る原因ではありません。ラーメンやご飯を食べたいと思っていても太ってしまうので懸念している人もいるかもしれませんが食べてももちろん問題ありません。

太る理由は糖質ではない

糖質は太ってしまう原因になりますが、糖質だけが原因ではありません。
糖質をしっかりと食べてもやせることは可能ですので糖質食品を我慢する必要もありません。
我慢してストレスを感じているならそっちの方が問題です。
太るかどうかはカロリー収支によって決まるので問題は過剰に摂取していることです。

糖質食品は手軽に摂取できるので過剰になりやすい

糖質を多く含む食品は、その他の食品よりも単価が安く手軽に摂れます。
その為、摂り過ぎになりやすいです。
自分に合った適正な量を食べていればもちろん太ることはありません。
栄養素でカロリーがあるのは糖質、脂質、タンパク質です。
これらは必要以上に食べれば、体内で体脂肪に変化されて蓄えられます。
どんな方法であれ太るかどうかは最終的にカロリー収支によって決まります。
糖質制限は簡単に言えば「簡単に手軽にカロリーを抑えられる食べ方」でもあります。

糖質食品

栄養バランスを整えるとやせやすくなる

食事の基本は、栄養バランスの良い食事です。
代謝を円滑にするには様々な栄養素が必要ですのでバランス良く摂取する必要があります。
バランスの悪い食事は太りやすくなりますし健康に良いとも言えません。
食事はカロリーも大切ですが、まず最優先はバランスを整えることです。カロリーはその後で構いません。

ラーメンよりもチャーシュー麵の方が太りにくい

例えばラーメンを食べるならラーメンよりもチャーシュー麺を選んだ方が良いです。
カロリーはチャーシュー麵の方が高いのですが、考えるべきは栄養バランスです。
普通のラーメンは糖質に偏ってしまうので足りない栄養素を補う必要があります。
チャーシュー麺だとタンパク質、脂質が摂れてバランスがやや改善されます。
さらにプラスして野菜をいれて卵も入れられると尚良いです。
また、こってり系なら脂質も多くなりやすいので注意が必要になるかと思います。


ラーメン


糖質を摂ったらその分ビタミンB1が必要

糖質の代謝を円滑にするにはビタミンB1が必ず必要で不足していると代謝が上手く行えません。
糖質の摂取量が増えればビタミンB1の必要量も増えます。
糖質をたくさん摂ったら特に意識して摂るようにしましょう。ビタミンB群は豚肉に多いです。

栄養素はバランスよく摂ることが大切です。
糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂取するように心掛けましょう。一食に主食(白米など)、主菜(肉や魚など)、副菜(野菜類)を揃えてみましょう。
量にもよりますが、バランスはある程度良くなります。
 


更新日:2019年(令和元年)5月22日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー