本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ちコラム Ideal Body Design

8時間ダイエットは効果がない!?普通のダイエットと変わらない

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
日中の8時間以内で食事を終わらせて、残り16時間は絶食か飲み物だけで過ごすと言う8時間ダイエットと言う方法があります。
一時期話題にもなったかとも思いますが、最近の研究報告によると8時間ダイエットは効果的とは言えないと結果が出たそうです。



8時間ダイエットとは?食事制限はない?

悩む女性

1日24時間の内、8時間以内に食事を終わらせて残りの16時間は食べないようにする方法のようです。
例えば、朝の8時に朝食を食べたら8時間後の16時までに夕食を済ませて、それ以外の時間は固形物を食べないようにすると言うものです。
言い換えると半日断食、半日ファスティングと言えます。
8時間ダイエットの最大の特徴は、他のダイエットと違い食事制限がありません。
時間を守ることが大事で基本的には何を食べても良いので続けやすいと言うメリットがあります。
ですが、正しく行わないと結果が出ないこともあるようです。
もちろん食べ過ぎていれば結果は出ないでしょう。

一般的に言われている8時間ダイエットの効果

食べる時間が短いので食べ過ぎによるカロリーオーバーを抑えることができる

いくら食事の時間が短くても高カロリーな物を食べればダイエットはできないと考えられます。
時間を気にしても食べる量も気にしないといけません。
太るかどうかは最終的には、カロリー収支によって決まるので当然と言えば当然のことです。

食事をしない時間が長くなるので内臓を休めることができる

16時間食事をしないので内臓を休ませることができて疲労にも良いかもしれません。
ですが、脂っこい物など内臓に負担のかかる物を食べていればあまり意味がないかもしれません。
また、食べ過ぎも内臓を休ませることにはなりませんので食べ過ぎには気を付ける必要はありそうです。

成長ホルモンが分泌されてアンチエイジング、筋肉量増加、脂肪分解

空腹時になると成長ホルモンが分泌されることが分かっています。
成長ホルモンは、タンパク質の合成を促進させて脂肪を分解してくれます。
ですが、空腹時に出る成長ホルモンがタンパク質の合成を活発にしてくれるわけでもありません。
空腹時は、タンパク質の分解が促進されている状態ですので筋肉量の増加は望めませんしアンチエイジングの効果も不明です。
脂肪に対しては分解されますが微々たる量です。
また、サーチュイン遺伝子が活性化されると言われていますが、現時点で若返り効果があるとは言えないと思います。

8時間ダイエットは普通のダイエットと変わらない

米国の報告によると8時間ダイエットが、普通の3食食べるダイエットに比べて効果的とは言えないようです。その研究報告がこちらです。

米国のカルフォルニア大学からの研究報告
1日8時間以内にだけ食事をする、いわゆる時間制限ダイエットは、通常のダイエットに比べて、統計的に有意な効果をもたないようだ、という米国カリフォルニア大学からの研究報告。
研究チームは、18-43歳で、BMIが27-43(過体重から重度肥満に相当)の男女116名を対象に、ランダムに2群に分け、12週間の介入試験を実施した。
1群(対照群)には1日3回の食事を、別の1群(時間制限群)には、昼の12時から夜8時までを自由摂食時間とし、夜8時から翌昼12時まではカロリーのあるものの摂取を禁じた。
その結果、時間制限群は平均-0.94kgの有意な減量がみられたが、対照群は平均-0.68kgの有意でない減量しかみられなかった。
また、両群間の減量の差は、-0.26kgであり、これも有意差はみられなかったという。
時間制限ダイエットは、通常の1日3回食べるダイエットに比べて、減量により効果的であるということはできない、と研究チームは結論付けた。

引用元:時間制限のある食事が減量に及ぼす影響論文要旨


このように通常のダイエットと比べても有意差はなかったそうです。
つまり時間に拘っても結局のところ食べる量が大事と言うことではないでしょうか。
8時間ダイエットに限らずにどんなダイエット法をするにしてもカロリー収支によって体重が増えるのか減るのかが決定されます。
ただカロリー収支を正確に知るのは、とても困難で日常生活では不可能と言っても良いです。
なので簡単にカロリーを抑える方法として様々なダイエット法があるのです。
8時間ダイエットもそうで食事の時間を短くすることでカロリーを抑えることができると言うことかと思います。
時間に拘らずに普通に食べ過ぎに注意することが一番大事です。


更新日:2020年(令和2年)11月2日


関連記事
体重測定して落ち込む女性

体重が落ちたのに体脂肪率が高くなるのは体水分量が関係!?

ダイエットをして体重が落ちたのに体脂肪率が高くなったことはありませんか。
なぜ体重が落ちたのに体脂肪率が高くなってしまうのでしょうか。その理由は、無理なダイエットをした為に体水分量が減って体重を落としたからではないでしょうか。


穀類

糖質は食物繊維と一緒に摂ると太りにくくなる!?

糖質と言うと太るイメージを持たれている人が多いかもしれませんが、糖質は必要な栄養素でもあります。糖質は摂取の仕方が大事と言え上手く摂取すればダイエットの敵になることもないかと思います。

プロテインを飲む女性

ダイエットにプロテインが良い理由は?太ることもある

プロテインでやせるわけではありませんが、やせやすい体質を作ることは可能かと思います。ただプロテインで太ることもあるので注意も必要です。

鏡を見る引き締まった女性のお腹

やせるにはカロリー収支を考える!どんな方法でもカロリーによって決まる

やせるか太るかは、最終的に摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。これはどんな方法をして同じで体重はカロリー収支によって決定されます。

メジャーでお腹を測る

1ヶ月で体脂肪1kgを落とすには240kcal以上必要!

体脂肪を落とすのはとても大変なことです。ペース的には1ヶ月で1kg程度を目安が良いかと思います。では1ヶ月に1kgの体脂肪を落とすのはどのくらい大変なのでしょうか。


カテゴリー

サイト内検索

メルマガ登録

⇒ 健康情報をメールで受け取る



 
はてなブックマークに追加