本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

夕食を食べずに夜も何も食べなかったらやせますか?

箸で寿司を見つめる女性

最終的にやせるかどうかは、カロリーの収支によります。

例え夕食を抜いてそれ以降何も口にしなくても

それ以前の食事でたくさん食べていればやせることはできません。

夜は太りやすいので控えるのは大切

夜は1日の中で太りやすい時間帯です。

普通に夜寝る生活を送っていれば、日中に比べて夜は活動量が低くなり消費するカロリーが少なくなります。

それだけでなく、夜はビーマルワンと言う体脂肪を蓄えるタンパク質が体内で増えていく時間帯でもあり

他の時間帯と比べ太りやすいです。

なので食べないのは極端ですが夕食を少し控えるようにすることは大切ですし良いことです。

ですが、それだけでやせるかと言われると決してそうではありません。

やせたいのであれば1日のトータルの食事の量を考えないといけません。

やせるには、最終的にはカロリーが全てだからです。

やせるかはカロリー収支で決まる

引き締まった女性のお腹

どんな方法をしても摂取カロリーと消費カロリーの収支で太るかやせるかが決まります。

1日でどのくらいカロリーを摂取したのか

1日でどのくらいカロリーを消費したのか

夕食を食べないようにして1日2食にすれば、1食分のカロリーを抑えられるのでやせる可能性は高くなります。

ですが、他の2食で1日の消費カロリー以上食べてしまえばやせれません。

最終的にはカロリー収支によるのです。

食事の回数は多い方が太りにくい

レストランで食事をする女性

太るかどうかはカロリー収支が全てですが、同じ物を食べるなら細かく食事をした方が太りにくいです。

2食より3食の方が太りにくくなります。

これは食事と食事の時間が空き過ぎてしまうと栄養素の吸収率も上がり体脂肪を蓄えようとするからです。

同じ物を食べるなら食事は細かく分けて食べた方が良いのです。

1日2食だと体脂肪の合成率も高くなるので基本は3食をしっかりと食べるようにした方が良いです。

これはあくまでお同じ物を食べるならの話で

食事の回数を増やして摂取カロリーも一緒に増えてしまうと太ってしまいます。

夕食は食べないのではなく控えめにするのが良いです。