本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

野菜を1日560gで死亡リスク4割減

野菜にはカロテン、ビタミン、ミネラルなど身体の調子を整える様々な栄養素が含まれています。

不足していると疲れやすい、身体がだるい、疲れが取れない、便秘、体重の増加

病気の発症などの要因になります。

野菜は毎日、毎食食べるのが理想です。

最近の報告によると

1日560gの野菜を食べるとガンや脳卒中のリスクが42%下がる

というロンドン大学の研究結果が報告されたようです。

日本の厚生労働省は1日350gの野菜を食べるように推奨しています。

350gとは、両手いっぱいの野菜にあたるそうです。

1日に350gでもかなり大変ですが、560gとはさらに大変な数値ですね。

そんなに食べれないと言う人もご安心を。

少しでも野菜を食べる量を増やせればガンや脳卒中のリスクを下げれるようです。

野菜には緑黄色野菜と淡色野菜があり

意識して色の濃い緑黄色野菜を摂るようにすると良いと思います。

ちなみに野菜の栄養素をそのまま摂るにはなるべく生で食べるようにしたいものですが

量が多いとかなり大変です。

なので手っ取り早く摂るには鍋や野菜スープ、ポトフなどにすると

簡単に摂ることができると思います。

熱を加えることで壊れてしまう栄養素もありますが、

細胞壁が壊れるので体内に吸収しやすくもなります。

鍋は寒い冬は良いけど、暑い夏の時期に鍋はちょっと…と思うかもしれませんが

暖かい食べ物は身体にとってはとても良いす。

逆に冷たいものは内臓を冷やしてしまうので身体には良くないんですね。

冷たいものはほどほどに自分の身体のために

今から少しでも野菜を食べるように心掛けてみてはどうですか?