本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

もう若くないけど運動をしても大丈夫?



運動はいくつになっても効果が出る

運動は若い頃にやらないと意味がないと思っていませんか?

運動は若い時に始めた方が効果も出やすく良いのですが、いくつになっても運動の効果は出ます。

高齢を迎えても元気な身体でいる為には運動が必須と言えます。

運動経験のない人が40代、50代になってから運動を始めるのはとても良いことです。

筋肉は90代になっても適切なトレーニング継続させれば発達することも分かっています。

将来ロコモの予防の為にも運動はできる限り早めに始めた方が良いです。

ロコモとはロコモティブシンドロームのことで

骨、筋肉、関節といった運動器の障害により歩く、立つなどの能力が衰えて

将来、寝たきりや介護が必要になるリスクが高い状態のことを言います。

40代以降の男女5人に4人がロコモかロコモ予備軍と言われています。

ロコモを予防するには、運動をして筋肉を衰えさせないことが必要です。

健康寿命を延ばす為に運動を1日でも早く始めましょう。

「もう歳だから…」と言うことは決してありません。

運動を始める場合は、念のため整形外科医の診察を

運動を始める前に膝や股関節、腰などに整形外科的な異常がないことを確認しましょう。

自覚症状がなくても何かしらの疾患があると運動で悪化する可能性もあります。

お医者様に運動をしても良いか判断してもらい許可があるなら積極的に運動をしましょう。

運動をすることで今後、疾患を予防することも可能です。