本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

糖質制限はダイエットに有効ですが

糖質制限(炭水化物制限)をすることで

食後の血糖値の上昇を抑えることができインスリンの分泌を防ぎます。

インスリンは、血糖値が上昇すると分泌され

食事で摂取した栄養素を体内に取りこむ働きをします。

この時、余分な物は脂肪細胞に蓄えられます。

インスリンは脂肪の蓄積と関係があるので

このインスリンを極力分泌させないようにすれば

脂肪の蓄積が抑えられるというわけですね。

ダイエットする場合、糖質制限とカロリー制限のどちらが早く体重を落とせるのか

色々とデータがありますが

体重が早く落ちるのは、糖質制限のようです。

糖質を制限すると体重をかなり落とすことも可能のようですね。

これには実はちゃんとした理由があります。

糖質は体内ではグリコーゲンという形で筋肉や肝臓に

貯蔵されていますが、この時3倍もの水分が必要になります。

糖質を制限していると体内のグリコーゲンの量が減り

グリコーゲンを蓄えるために必要だった水分もなくなります。

なので1週間、糖質制限をするだけでも数キロ体重が落ちたりします。

ここで考えなければいけないことは、

減ったのは体脂肪だけでなく

体内のグリコーゲンと水分だということです。

運動をしていなければ糖新生により筋肉も落ちている可能性もあります。

糖新生とは、体内のブドウ糖が不足すると筋肉を分解してエネルギーを得ようとする現象。

筋肉は、エネルギーを燃やす焼却炉

なので筋肉が落ちれば代謝も落ちてしまいます。

糖質制限で体重が落ちても食事を元に戻せばすぐ元に戻ってしまうことが考えられます。

もしくはそれ以上になることもありますね。


糖質制限は、短期的に体重を落とすのであれば効果的だと思いますが

ダイエットの方法としてはおススメできません。

ダイエットを始めたらいつまでやるかとか期間設定ではなく

一生しなくては体型は保てません。

糖質制限でやせたなら一生糖質を制限しなくてはいけなくなります。

そんな生活を一生できますか?無理ですよね?

それよりも好きな物を食べて体型を維持する方が良いと思いませんか?

そのためには食生活などの生活習慣を自分の出来るストレスのない範囲から

少しずつ変えていくことです。生活習慣が変わらなければ身体は変わりませんからね。

それに糖質(炭水化物)は、

三大栄養素と言われ身体にとって必要な栄養素です。

栄養素は全てが影響して合って働いているので制限などしても身体に良い事はありません。

長期的な糖質制限食は、心筋梗塞などのリスクが高くなるとも言われています。

ダイエットは、糖質制限、炭水化物抜きダイエットや置き換えダイエットではなく

栄養バランスを考えて賢く食べることが重要です。

栄養バランスの良い食事は代謝を上げてくれるので太くりにくくなります。

もちろん食べすぎはいけませんけどね。