本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

タンパク質は足りていますか?

タンパク質は、足りていますか?

タンパク質とは、身体を構成している成分です。

人の身体は水分とタンパク質、脂質でほぼ出来ています。

タンパク質と言うと筋肉を思い浮かべる人が多いかも知れませんが

髪の毛や爪、皮膚などもタンパク質で作られています。

さらには、骨の形成にもタンパク質が必要で腸などの内臓も平滑筋と言われる筋肉です。

タンパク質は身体を構成するとても重要な栄養素

タンパク質がなければ身体を作ることができないのです。

ですから毎食しっかりと摂る必要があります。

では、どの程度必要なのか?

一般の人は、体重1kgあたり1gが目安です。

例えば体重60kgの人なら60g

1日三食なら一食あたり約20gですね。

スポーツをする人は、一般の人より必要量が増えます。

体重1kgあたり1.5~2gが目安です。

体重60kgの人なら90~120gが目安になります。

筋肉をつけるなら2gは摂りたいですね。

タンパク質を多く含む食品は卵、肉類、魚類、乳製品、大豆製品などです。

どうですか毎食食べていますか?

これらを毎食最低でも1品は食べるようにすると良いと思います。

どのくらいタンパク質が入っているのか、おおよその量は

卵1個 4~6g

肉、魚類100gあたり15~20g

牛乳 コップ一杯 4~6g

納豆1ッパク 4~6g

タンパク質を多く含む食品は、カロリーが高くなりやすいので注意が必要です。

肉は、ささみやむね肉など低脂肪の部位がおススメです。


アミノ酸

アミノ酸とは
アミノ酸とは、タンパク質が分解された物です。
タンパク質を摂取すると消化酵素によって、約20種類のアミノ酸に分解され吸収されます。
成長ホルモンの分泌を促進させる
身体の機能を維持したり若さを保つのに不可欠な成長ホルモンですが成長ホルモンは、思春期をピークに年々分泌量が低下していまいます。運動で分泌を促すことができますが、アミノ酸を摂取することでもこの成長ホルモンの分泌を促すことができます。
皮膚の弾力や柔軟に
弾力や柔軟のある皮膚は、見た目もキレイですが、外部からの保護機能という皮膚本来の働きに
おいてもアミノ酸は重要です
健康な髪の毛や爪を作る
爪は、カルシウムから出来ている思っている方が結構多いと思いますが、
髪の毛や爪は、ケラチンというタンパク質から出来ています。
肝機能を向上させる
アミノ酸は肝機能の向上に役立つと言われています。
摂取したアルコールは胃で20%、腸で80%が吸収されます。
 免疫機能を活発にする
アミノ酸は、免疫機能を向上させ風邪にかかりにくくさせます。
免疫力が強い人は、免疫細胞が活発に働いています。
 精神を安定させる
アミノ酸は、身体だけでなく精神面の安定などにもアミノ酸は関与しています。
アミノ酸は脳にも多く存在し神経活動に大きな影響を与えていて
神経伝達物質は、アミノ酸から作られています。