本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

ダイエットは食事の量を増やすことも大事

ダイエット中は摂取カロリーを抑える必要があるので食べる量を減らすことが必要です。

摂取カロリーを抑えれば体重は落ちていきます。

ですが、摂取カロリーを抑えた食事を続けていると途中で体重が落ちにくくなります。

ダイエットをしたことがある方は、経験あるのではないでしょうか?

摂取カロリーを減らしているのに

「なぜ落ちないのか?」

この理由はいたって簡単で低カロリー食を続けてきた結果

代謝自体が落ちてしまったからです。

要は以前よりカロリーを消費しにくくなったわけですね。

実はこの壁にぶつかった時

食べる量を増やすことで体重をまた落とすことができます。

ダイエット中なのに食べる量を増やしていいの?と思うかもしれませんが

ダイエット中に、食べる量を増やす日を作ると

代謝の低下を防ぐ効果が期待できます。

ただし、この方法が効果をあげるのは

体重の減少が壁に突き当たって少しも減らなくなったときです。

個人差はありますが、代謝の低下によって体重が落ちなくなってしまう現象は

ダイエットを始めてから10~17日くらいで起こることが多いようです。

このタイミングで摂取エネルギー(特に炭水化物)を増やせば

ホルモンレベルを高くして代謝を上げてくれます。

食べていいと言ってももちろん食べ過ぎはいけませんよ。

ダイエットでは、筋肉を維持しながら

体脂肪を落とすことが重要なポイントとなります。

そのためには、摂取エネルギーを適度に制限して長期にわたって継続しましょう。

短期間で極端なダイエットを行うよりも効果が高く今後体型を維持しやすいです。

体型を維持できてこそ意味があると思います。

当たり前のことですが身体をつくるためのベストの方法は

「継続する」ことと、「適度な方法で行う」ことです。