本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

ストレスが暴食の原因に

ご飯を食べてお腹いっぱいなのに、雑誌を見ながら今度はお菓子をパクパク…

なんてことありませんか? 

暴食の主な原因にストレスが考えられます。

私たちは、ドーパミンという神経伝達物質が

脳内で分泌されることで精神の安定を保っています。

しかし、ストレスを感じていると、その分泌量が少なくなってしまいます。

ドーパミンは、食事をすることで多く分泌されるので、

お腹が空いていなくても、脳が『食べろ』という指令を出してしまい暴食につながります。

しかも、チョコやスナック菓子など、甘いものや脂っこいものには、

糖分や脂肪が多く含まれているので、食べると幸福感を得やすい。

それと過去の経験から「あれはおいしかった」と記録しているので

同じものばかりを偏食してしまうこともあります。

では暴食しないためには?

大量に食べなくても、

口の中に食べ物が入っている状態が続けばドーパミンは分泌されます。

なので飴やガムなど長時間味わえるものを口にすると暴食を抑えられます。

ですがあまり我慢しすぎてストレスになるのも良くないので、

たまには食べたいものを好きなだけ食べる日を設けるようにして

ストレスとうまく付き合いましょう。

週に1~2日食べ過ぎても他の5~6日がしっかりとした食事なら

そんなに体重が増えることはないはずです。