本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

姿勢症候群

前かがみの姿勢をしている方は要注意です

日ごろPCに向かう際に、つい背中を丸め、前傾姿勢で顔だけPCに向けるという姿勢をとっていませんか? 

この姿勢を長時間とり続けると、「姿勢性症候群」と言う疾患に罹る

ことがアメリカの理学療法士によって警告が促されています。

背中を丸めると胸椎が曲がり、椎体と椎体の間で衝撃を和らげる椎間板が前側だけ圧迫されてしまいます。

その結果、起こる症状が『姿勢性症候群』です。

椎間板の前側に力が集中すると、背中や腕の神経に支障が出たり、

重度の肩こりや手のしびれが生じたりすることもあります。

椎間板が後ろに飛び出せばヘルニアになり脚にもしびれを生じたりもしてしまいます。

またブラジャーをつけた瞬間に、左右のベルト位置に痛みや違和感を感じる場合もあります。

それならば、正しい姿勢を意識すると、胸を張ったりお尻をツンと出す人が多いですが、

実は正しい姿勢になっていない可能性があります。

これはこれで椎間関節や脊柱管に負担をかけてしまいます。

ポイントは腹筋に力を入れて頭が天井からつりさげられているイメージを持つこと。

横から見た時に耳、肩、腰骨、膝、くるぶしが一直線上になっていると良い姿勢と言われています。

背骨(脊柱)が自然なS字カーブを描いているのが理想的です。

やってみると分かりますが何気にこれを持続するのは結構大変です。

できるる範囲からで良いので毎日少しずつ意識するようにしましょう。