本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

パソコン姿勢の注意点

悪い姿勢でパソコンをしていると筋肉や関節への負担が大きくなり肩こりや腰痛、頭痛にも繋がります。
身体への負担を軽減する為にパソコン作業をする際には、以下のことに気をつけてみましょう。

●イスの高さ

 足の裏をしっかりと床に着け足首、膝、股関節が90度になるようにします。
 机に合わせると足が浮く場合、台などで調整します。

●キーボード、マウス、ノートの位置
 背中をまっすぐに伸ばして座ります。
 肩をリラックスさせ、腕は身体の横に垂らし、そこから肘を90度に曲げたところに
 キーボード、マウス、ノートが来るように調整します。

●モニターの位置
 背中をまっすぐにした状態で画面の最上部が目の高さになるように本や台を置いて調整します。

●その他
 イスが高すぎると太ももが圧迫されむくみなどの原因になります。
 腕が身体から離れれば離れるほど、肩、背中などへの負担が増えます。
 ノートパソコンは、目線が下になり背中が丸まりやすいので
 別にキーボードを購入して理想的な位置に調整するようにします。
              画像

理想的な姿勢だと身体への負担は軽減するので身体の不調改善に繋がります。
最初は姿勢を保つのがキツイと感じるかもしれません。
キツイと感じるのは普段使っていない筋肉を働かせているからです。
筋肉は使わないでいると、どんどん弱くなってしまうので普段から使って上げることが大切です。
続けることで筋肉が活性化し簡単に姿勢を保てるようになります。

姿勢と健康

悪い姿勢の悪影響