本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

ロコモティブシンドロームのチェック

☑片脚立ちで靴下がはけない

☑家の中でつまずいたり滑ったりする

☑階段を上るのに手すりが必要

☑横断歩道を青信号で渡りきれない

☑15分くらい続けて歩けない

☑2kg程度の買い物(1ℓの牛乳パック2個程度)をして持ち帰るのが困難

☑家の中のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難


一つでも当てはまると「ロコモ」の可能性があります。
ロコモとは、ロコモティブシンドロームのことで運動器の障害により要介護になるリスクが高い状態です。
放っておくと骨粗鬆症や変形性関節症などを発症して将来的に骨折しやすくなり、痛みやしびれに
悩まされたりします。最期は寝たきりになる可能性も高くなります。
ロコモ予防には早めの対策が重要です。

ロコモの原因は筋力低下


筋肉は年齢とともに年々衰えていきます。年齢により衰えやすい筋肉は
ももの前側、おしりの筋肉、腹筋などの体幹部などがあり
上半身の筋肉よりも下半身の筋肉の方が衰えやすい事が分かっています。
加齢や運動不足により弱った筋肉を鍛える事が
将来「ロコモ」にならない
「ロコモに」なってしまった場合は改善するために重要なのです。


ではどうやって筋肉を鍛えますか?


歩く? 

走る?



確かに歩いたり走ったりすることは大切です。
ですがこれらは有酸素運動と言われる運動です。
筋肉を強くするには有酸素運動では刺激が十分とは言えません。

筋肉を強くするには、筋力トレーニングのような運動強度の高い運動が特に必要になります。
でも急に激しい運動をしても怪我につながったりもするので
最初は低強度の運動から始め徐々に運動強度を強くしていくことです。



あとは食事
栄養素はどれも大事ですが特にタンパク質
タンパク質は身体を構成するものなのでタンパク質がなければ筋肉は作られません。
バランスの良い食事、これも筋力の低下を防ぐために必要です。


そして休養
身体を動かしたらしっかりと休むことで筋力が向上し体力も向上していきます。
健康なカラダを作るには運動、栄養、休養が大事です。