本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

脳をイキイキさせる方法

脳をイキキさせるには、日常生活で簡単にできることは指先を動かすことです。

指先を動かしている脳を調べてみると運動野、運動前野が活発に働いています。

楽器を演奏している時は、運動野、運動前野の他に前頭連合野の右半球、左半球も活性化されます。

また塗り絵をすると、脳全体がバランスよく活性化することも分かっています。

大人や高齢者向けの塗り絵も販売されています。

他にも編み物や料理など単純な動きから高度な動きなど色々な動きをすることで

脳の活性化は顕著になります。


音読

音読は脳の広範囲広範の領域が活性化します。

音読は、視覚で文字を脳にインプットして声に出して言葉をアウトプットして

自分で発した言葉を聴覚を使って聞いていることになります。

これは、一度に3つのことを行っているので脳の多くの場所を働かせることになります。

新聞、雑誌などでOKで難しい本を選ぶ必要はありません。


ランニング

2002年アメリカの神経科学会で「ランニングと脳」と言う研究が発表されました。

走ると海馬だけでなく前頭野の前頭極という部分の働きが良くなるという内容です。

前頭極は、人間だけが発達していて、物を考えて作ったり、いくつかの問題や命題を同時進行で

考えたりするような能力を司っている部分です。

また走ることで脳内にたんぱく質の一種であるBDNFが増えます。

BDNFはストレスホルモンの分泌を引き起こす物質を抑制します。

つまり走ることでストレスやうつ症状の影響から脳を守ってくれます。

まずは歩くことから始めて良いので長く続けることが大事です。