本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

熱中症を予防するには?

熱中症は場合によっては死亡事故につながることもあるので注意が必要です。

一番大切なのは、熱中症予防には効率の良い水分補給をすることです。

人の身体は約2/3が水分からなり、夏の時期は安静にしていても

約2500ml以上の水分が身体の外へ出て行ってしまうと言われています。

運動中であれば、1~2時間のうちに3~5ℓ出て行ってしまうこともあります。

喉の乾気を感じている時は、すでに軽い脱水症状になっていますので

こまめに水分補給をする必要があります。


水分補給には何を飲めばいいの?

汗には水分以外にも塩分などのミネラル、ビタミンなども含まれています。

特に失われた塩分を摂る必要があり

水だけでは水分補給に適していないので効率よく水分を補給できません。

水と一緒に塩をなめたり梅干しを食べるなどすると良いです。

水分補給には0.1~0.2%程度の食塩水が良いとされています。

熱痙攣の場合は、0.9%の生理食塩水が適しています。

水分補給に市販のスポーツドリンクを飲む人も多いと思いますが

100mlあたりナトリウムが40~80㎎含まれているものが良いです。

これが0.1~0.2%程度の食塩水になるからです。

また、多くのスポーツドリンクには5%程度の糖分が含まれています。

運動時にはとても良いのですが、運動をしないのに飲み過ぎると

糖分の過剰摂取につながりますので注意が必要です。


アイソトニックドリンクとハイポトニックドリンク

多くのスポーツドリンクはアイソトニックドリンクと呼ばれるもので

運動時には、より吸収の良い糖濃度2.5%以下のハイポトニックドリンクがおススメです。

塩分濃度は下がりますが普通のスポーツドリンクを

2倍に薄めるだけで自分でも簡単に作ることができます。

普通のスポーツドリンクを飲みなれている方には、

味が薄く感じるかもしれませんがさっぱりとして飲みやすいです。

プラスしてアミノ酸なども一緒に摂ると一層効果的です。

運動する方は是非一度試してみてください。

運動前には、アイソトニックドリンク、

運動中や運動後には、より吸収の良いハイポトニックドリンクを

飲むことで運動中のパフォーマンスの低下を防ぎ効果を上げてくれます。

スポーツライフを満喫するためにも水分をしっかりと補給しましょう