横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

寝る前の運動は良くないのですか?

運動をすること自体は、身体にとても良いことですが、できれば時間帯も気にするとより良いと思います。

平日は仕事で夜しか時間が取れないなどの理由で

夜に運動をしている人も多いと思いますができれば避けた方が良いかもしれません。

特に寝る前に激しい運動をしてしまうと睡眠の質を落としてしまうことが考えられます。

良質な睡眠を取るには、副交感神経を優位にさせる必要があります。

運動をしてしまうと副交感神経ではなく交感神経が活発になってしまいます。

交感試験は副交感試験とは反対の働きをして身体を活動モードにしてしまいます。

この状態では睡眠の妨げになってしまいます。

軽めの運動、例えばストレッチなどなら逆にやった方が良いです。

ストレッチでしたら副交感神経を刺激してくれるので睡眠の質を高めると考えられます。

その他に避けたい時間は、食事の直後や空腹時

食後は、食べた物を消化する為に胃に大量の血液が集まります。

運動をしてしまうと血液が筋肉に集まり消化を妨げてしまいます。

食べた物にもよりますが食後は、最低でも1~2時間程度は空けた方が良いです。

そして空腹時での運動も避けましょう。

運動時には、エネルギーが必要です。

空腹時は、エネルギーが少ない状態なので運動中の危険も増しますし運動の質も落としてしまいます。

また空腹時での運動は筋肉の分解を促進させてしまいます。

時間帯もできれば気にしてみてください。