本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

内臓脂肪、太ももの脂肪を落とすにはどうすればいい?

内蔵脂肪だけ落とす運動や食事の方法はありますか?

普通にダイエットをすれば内臓脂肪が優先的に落ちていきます。

脂肪は、食事を減らしても運動をしても全身の脂肪が消費されます。

運動している部位のみの脂肪を使っているわけではないです。

内臓脂肪だけを落とす方法はありません。

ですが、内臓脂肪と皮下脂肪では燃焼スピードに差があります。

内臓脂肪と皮下脂肪で先に落ちるのは内臓脂肪の方です。

内臓脂肪は、皮下脂肪に比べ代謝が良いので

分解されやすい性質があります。

食事に気をつけたり運動をしたりして

消費カロリーが摂取カロリーよりもやや少なくなるようにすれば

自然と内臓脂肪の方から優先的に減ってきます。


太ももの脂肪を落とすにはどうしたらいいですか?

基礎代謝を高める為に筋肉を鍛えてやせやすい身体を作るようにします。

脂肪はどんな形であれ筋肉で燃焼されるので

筋肉を鍛え筋肉量を増やしましょう。

筋肉は、何もしなくてもエネルギーを消費してくれます。

筋肉が多い方がやせやすい身体になりさらに身体も引き締まって見えます。

代謝を高めるには、身体の中で大きい筋肉

脚や背中、胸、腹筋を中心に鍛えると良いです。

筋肉を鍛えるには、強い負荷をかける運動が必要でいわゆる筋力トレーニングになります。

スクワットや腕立て伏せ、腹筋、背筋などです。

筋力トレーニングは、運動後の代謝促進が

有酸素運動よりも活発になり成長ホルモンなどの分泌も促してくれます。

また脂肪は、運動量の少ない所につきやすい傾向があります。

なので普段からしっかりと歩き脚を動かしようにしましょう。

歩く際も大股気味に歩いた方が下半身の筋肉をより多く活動させることができます。