本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

筋肉がなかなかつかない方へ

筋力トレーニングをする理由は筋肉をつけたい、スポーツパフォーマンスを向上させたい など

様々な目的があると思います。

でも思うように筋肉がつかない、筋肉はついたけどスポーツに活かされていない 

など経験ありませんか?

トレーニングは正しく行わないと効果が出ないばかりか怪我にもつながります。

筋肉がつかないと諦めている方、自分は筋肉がつきにくい身体と勝手に思っていませんか?

筋肉が遺伝的につきにくい体質は確かにありますが原因はそこではありません。

トレーニング自体が間違っているか栄養が摂れていないのが原因です。

自己流でトレーニングをしていると、適切は運動強度になっていなかったり、トレーニングのやり方に

問題があったり、栄養が摂れていなかったりなど

トレーニングしても筋肉がつかない原因がいくつか考えられます。

運動強度
目的によって運動強度は変わるのでこれが適切でないと、

トレーニングの効果を上げることができません。

そしてトレーニングの基本原則を考える必要があります。トレーニングの基本原則

超回復
筋肉を肥大させるには、超回復が必要です。

超回復とは、筋肉がトレーニング前よりも強くなること

超回復を起こすには基本的に48時間~72時間の休養が必要と言われています。
(超回復は筋肉の部位、年齢、性別、トレ―ニング歴、トレーニングの内容により変わります。)

毎日、トレーニングを行うと超回復が起きる前に筋肉を壊してしまうので肥大させることができません。

もちろん強度が適切でないと超回復も起こりません。

栄養
トレーニングをしたら普段よりも多めに栄養素を摂る必要があります。

特にタンパク質は筋肉の材料です。筋肉の材料がなければ筋肉を作ることができません。

ビタミンやミネラルといった栄養素も筋肉を作るのに働きかけてくれますので

タンパク質だけでなくバランスの良い食事をする必要があります。

適切な運動強度、適切な休養、適切な栄養

どれか一つでも欠けているとトレーニングの効果が出なくなってしまいます。

スポーツに活かすには?
肥大させた筋肉を運動(スポーツ)に活かせるようにするには

筋力トレーニングとは別にスポーツ特性を考慮したトレーニングが必要です。

筋肉をつけたい、スポーツに活かせる身体になりたい

自分でやったけど効果がでないと諦めてしまった方、一度ご相談ください。

ご自身の目的に合った科学的な根拠に基づいたトレーニングを提供します。

運動だけでなく食生活など生活習慣もサポートします。