横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

基礎代謝と1日の必要なカロリーの違いは?

基礎代謝とは、心臓を動かしたりなど生命を維持する為に必要な最低限のカロリーのことを言います。

つまり寝ていても勝手に消費されるカロリーのことです。

一方、1日に必要なカロリーとは、基礎代謝に生活活動代謝を足したカロリーになります。

立ったり歩いたりなど生活で使われるカロリーのことを

生活活動代謝と言います。

生活活動代謝とは、簡単に言えば運動によって消費されるカロリーです。

1日の消費カロリーの内訳は

基礎代謝 約6~7割

生活活動代謝 約2~3割

食事誘発性熱代謝 約1割

とされています。

一般的に1日の消費カロリーは1800~2000kcalと言われています。

食事誘発性熱代謝とは、食事をした時に消費されるカロリーのことで

タンパク質を摂取した時が一番高くなります。


1日の消費カロリーのほとんどが基礎代謝によって消費されています。

なのでダイエットをする場合、基礎代謝を高めることがススメられているわけです。

基礎代謝が高いと、太りにくくやせやすい身体と言うこです。

基礎代謝を高めるには、運動をして筋肉を鍛える必要があります。

筋肉は、何もしなくてもカロリーを消費してくれます。

そして、脂肪はどんな形であれ最終的に筋肉で燃えますので筋肉を増やすことが大切です。

また、運動をすれば必然的に生活活動代謝も高くすることもできるのでダイエットに繋がります。

ですが

一番大切なのは、規則正しい生活に栄養バランスの良い食事です。

これらができていれば基礎代謝も高くなります。