本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

筋トレをしても基礎代謝は上がらない

よくスポーツクラブやトレーナーの方に

筋力トレーニングで筋肉を鍛えて基礎代謝を上げやせやすい身体にしましょう

と言われるかと思います。

パーソナルジムのトレーナーにも言われるかもしれませんが、

実際、筋力トレーニングをしても基礎代謝なんてほぼ上がりません。

数ヶ月一生懸命筋力トレーニングに励んでも基礎代謝自体は、ほとんど変わらないと思います。

正確には基礎代謝が上がるほど筋肉をつけるのは難しい

です。

基礎代謝と筋肉は密接な関係があるので筋肉量が多いとやせやすのは事実なのですが

筋力トレーニングで筋肉を増やすのはとても大変なことなのです。

個人差はもちろんありますが、

例えば2ヶ月間、筋力トレーニングに励んでもそんなに筋肉はつかないと思います。

では筋力トレーニングはしなくていいのか?

いいえ、もちろんした方が良いです。

見た目を良くしてキレイにやせるには筋力トレーニングが必要です。

筋力トレーニングをしないと筋肉は減ってしまいます。

筋肉を増やすのは大変ですが、減らすのはとても簡単です。

筋力トレーニングをして基礎代謝を上げるのは難しいですが、少なくとも代謝の低下は防げます。

また、筋力トレーニング後は

運動後過剰酸素消費量(EPOC)によって代謝が促進された状態が数時間続きます。

この状態は脂肪が燃焼されやすい状態になっているのでダイエットに効果的です。

運動後過剰酸素消費量は、運動強度の高い運動をした方がより高くなります。

強度の低い有酸素運動よりも強度の高い筋力トレーニングをした方が

運動後のエネルギー代謝は活発になります。

筋力トレーニングは、内分泌系にも影響を与えるので各種ホルモン分泌を促してくれます。

また、筋力トレーニングをすることで普段使えていない筋肉を使えるようになるかと思います。

これにより普段と同じ日常生活を送っても

筋肉を使えるようになっているので以前よりもカロリーを消費しやすくなります。

ダイエットで筋力トレーニングをする理由は

基礎代謝の向上の為よりも

運動後の代謝促進と日常生活での消費カロリーを向上させる為に行うと考えた方がいいです。

もちろん何年もしっかりと行い継続させれば、基礎代謝の向上も期待できます。