本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

筋力トレーニングと有酸素運動どちらをしたらいい?

運動は、大きく分けると無酸素運動と有酸素運動に分けられます。

無酸素運動は筋力トレーニング

有酸素運動はウォーキングやランニングなど

健康作りや身体作りには両方やるべきだと思いますが

両方もやる時間を作れない場合、どちらを優先させるべきか悩みますよね。

どちらを優先させるかは目的や身体の状態によって変わりますし

1週間にどのくらい運動ができるのかによっても変わります。

基本的には、体脂肪を減らしたいのであれば有酸素運動をメインに

筋肉をつけボディラインを良くしたいなら筋トレをメインに

体脂肪も落とし筋肉もつけたい場合は筋トレをメインにします。

ですが、まずは体組成計で体脂肪率や筋肉量を測定し身体の状態を把握しましょう。(あくまで目安)

筋肉量が少ないと代謝も悪く有酸素運動をしても効果的ではありませんし怪我のリスクも高まります。

ですので筋肉量が少ない場合は筋肉をつける事を最優先させます。

仮に筋肉量も多く体脂肪も高い方は有酸素運動をメインにしますが

できれば筋トレもやることをおススメします。

筋トレは有酸素運動よりもホルモンの分泌を促し
体脂肪の分解が長時間持続するからです。

それに有酸素運動をやり過ぎると太りやすくなることもあります。


例えば

トレーニング時間が30分しか取れないのであれば筋トレ

60分くらい取れるなら筋トレ30分して有酸素運動30分

週1回しか運動ができないなら筋トレ

週2~5回なら週1回(または2回)は筋トレ、残りは有酸素運動とかが良いですね