横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

カロリーだけ気にしていればやせれますか?

ダイエットの考え方は、カロ氏―収支です。

やせるには、カロリー収支を考える必要があるのでカロリーを気にすることはもちろん必要です。

ですが、同じカロリーでも太りにくい、太りやすい食事の仕方があります。

カロリーだけを気にすれば良いと言うわけでも実はないのです。

カロリー以外にも考えないといけないこと例えば

栄養バランス

食事の時間帯

食事の回数

などが関係しています。



栄養バランス

食事で摂取した栄養素を身体で利用するには、ビタミンやミネラルが必要です。

これらが不足していれば代謝ができなくなり脂肪の蓄積につながってしまいます。

また、PFCバランスの良い食事は太りにくいと言われています。

PFCバランスとは、タンパク質、炭水化物、脂質のバランスのことで

これが崩れると同じカロリーでも太りやすくなります。



食事の時間帯

同じ物を食べるにしても夜にたくさん食べた方が太りやすくなります。

夜は、体脂肪の蓄積に関わるビーマルワンが体内で増えるので

その時にたくさん食べてしまうと体脂肪の蓄積につながります。

また、夜は活動量も昼間と比べれば、少ないので消費カロリーも減ってしまいます。


食事の回数

同じ物を食べるなら細かく何回かに分けた方が太りにくくなります。

食事と食事の時間が長くなると身体は飢餓状態と認識し

次に栄養が入ってきた時たくさん吸収しようとします。

その時に緊急用に体脂肪を作ろうとするので体脂肪の蓄積につながります。


太りやすい食事の仕方として例えば

1日に1,800kcalを食べるとして

和食で600kcalずつ3食に分けるのと

深夜にジャンクフードやお菓子などで

1,800kcalを一気に食べるのでは明らかに違います。


実際カロリー計算は、難しく面倒なのでカロリー以外のことをまず考えると良いと思います。