本文へスキップ
横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

肥満



肥満とは、標準とされる体脂肪率よりかなり高い状態のことを言います。


体脂肪率の目安
男性30歳未満 14~20% 女性30歳未満  17~24%
男性30歳以上 17~23% 女性30歳以上  20~27%
                    参考/日本肥満学会より

体脂肪のつき方

●皮下脂肪型(洋ナシ型肥満)
主に下半身(太ももやヒップ)に脂肪がつきやすく女性に多く見られます。


●内臓脂肪型(リンゴ型肥満)
内臓脂肪が増加してくるとウエスト周りが太ってきます。
中年の男性に多いぽっこりお腹は内蔵に脂肪が溜まっている状態です。

怖いのは皮下脂肪型肥満より内臓脂肪型肥満。
内臓脂肪は代謝異常発生の引き金になり様々な生活習慣病の発症を招きます。

メタボリックシンドローム
メタボリックシンドロームは、内蔵脂肪型肥満(ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上)
に加え高血糖、高血圧、脂質異常のうちの2つ以上併せ持った状態のことをいいます。

メタボリックシンドロームはどうして危険なの?
日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中なのですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が原因。
メタボリックシンドロームになると、動脈硬化を進行させ、心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を
急速に招いてしまいます。
メタボリックシンドロームによって引き起こされる病気の発症の危険性は、危険因子の数と大きく
かかわっており、危険因子の数が多くなるほど危険度は高まります。

運動や食生活などの生活習慣を改善しメタボリックシンドロームを予防しましょう。


元気に健康なカラダを作るには運動、栄養、休養が重要

高血圧

脂質異常症

糖尿病