本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

頭痛は種類によって対処法が異なる

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
今回は頭痛についてのお話です。
頭痛は日常的に誰でも経験をしたことがあるかと思いますが、頭痛には種類がありそれぞれ対処法が異なります。対処法を間違えると反対に症状を悪化したりもしてしまいます。
また、くも膜下出血や脳出血などは一刻も早く治療を受ける必要があるので急性の頭痛は注意が必要です。

慢性頭痛の種類

年間を通じて同じような頭痛が起こるものがいわゆる慢性頭痛になります。
慢性頭痛の代表的なものとして偏(片)頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛があります。
頭痛は、頭蓋骨の内外にある血管や筋肉、神経が刺激を受けて起こるのですが、
何が原因で頭痛を起こしているのかによって対処法が異なります。
温めた方がいいのか、それとも冷やした方がいいのか
対処法が逆になる場合があるのでしっかりと頭痛の種類を見極めることが大切です。


偏頭痛


◆原因
血管が拡張して神経を刺激

症状
月に数回、頭痛を繰り返し、数時間~長くて3日
片側、もしくは両側がズキンズキンと脈を打つように痛む
吐き気を伴うこともあり音や光にも敏感
動くと痛みが強くなる

対処法
偏頭痛の原因は血管が拡張し神経を刺激しているので拡張した血管を収縮させると楽になります。
ですので冷やすと痛みが和らぎます。ここで温めたり運動をしたりマッサージをしたりすると逆に痛みが強くなってしまいます。この頭痛の大きな特徴は、ズキンズキンと痛むのが特徴です。
片頭痛とも書きますが片側だけでなく両側でも起こります。
脈を打つように痛む場合は、偏頭痛の可能性があります。


頭痛に悩む女性



緊張型頭痛


◆原因
血行が悪くなり血管内に代謝産物が溜まり神経を刺激

◆症状
同じような痛みがほぼ毎日
頭全体、後頭部、首筋が重たく痛む
動くと楽になる
めまいが伴うこともある

◆対処法
このタイプの頭痛は血管が収縮し血行が悪くなることで起こります。
ですので血行を良くしてあげると楽になります。
運動をしたりマッサージをしたり温めたりすると良いです。
一般的な頭痛はこの緊張型の頭痛になるかと思います。
デスクワークなど長時間同じ姿勢を取り続けている方はこまめに身体を動かすように意識をしてみましょう。これだけでも楽になるかと思います。


頭痛に悩む男性



群発頭痛


◆原因
視床下部が関係していて何かしらの原因で刺激を受けると頭部の三叉神経に痛みを感じる

◆症状
1~2ヶ月間ほぼ毎日決まった時間に1~2時間痛む
片方の目の奥が激しく痛む
激痛の為じっとしていられない
目が充血して涙や鼻水がでる

神経内科や脳神経外科に

◆対処法
このタイプの頭痛は、原因が頭部ではなく視床下部になります。
目の奥が激しく痛んで目が充血していたら病院で診てもらいましょう。

頭痛が起こる原因は、この他にも様々考えられます。
何か病気が隠れていることもあるので決して軽視しないようにしましょう。
急性の場合はもちろん激痛を伴う場合は一度病院で診てもらいましょう



更新日:2019年(令和元年)8月28日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー