本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ちコラム Ideal Body Design

運動は代謝アップに繋がる!筋肉を鍛えましょう!

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
運動をすると血流が促されて代謝自体が高まります。
運動不足が続くと血流が悪くなり代謝も悪くなってしまいます。
定期的な運動は代謝アップに繋がり健康維持に必須と言えます。

公園を走る女性

代謝の重要なカギは筋肉

代謝の重要なカギを握るのが筋肉です。
運動をすれば血流が良くなり代謝も良くなりますが、それだけでなく筋肉も鍛えられます。
筋肉は代謝と関係があり筋肉を鍛えることで代謝自体も良くなります。
同じ動き運動をしても筋肉が多いとより血流が促進されエネルギー消費量も高くなります。
同じ体型でも筋肉量が多い方の方がより基礎代謝量も高く運動による消費エネルギー量も高くなります。
筋肉はエネルギーを燃やす焼却炉のような物なのです。
この焼却炉が多くあるとエネルギー代謝は高くなりより多くのエネルギーを燃やしてくれます。

筋肉

運動不足により筋肉は年齢に関係なく弱くなる
現代は昔よりも筋肉少なくなっている

代謝と密接な関係がある筋肉ですが、現代は科学が発展して便利になり過ぎて身体を動かす機会が昔よりも減っています。筋肉は使わないでいると年齢に関係なく必要なければ弱くなり衰えていきます。
筋肉を衰えさせないようにするには、普段から身体を動かし筋肉を使うことが大事です。
加齢によってももちろん筋肉は減っていきますが、加齢よりも運動不足の方が大きな原因になります。
年齢を重ねても定期的な運動をしていれば、筋肉は若い頃と同等レベルに維持することも可能です。
自分の身体を元気に保つには、定期的な運動をすることはとても大事なのです。

筋肉が衰えてくる30歳以降は体怪が崩れてくる

年齢的には30歳以降になると毎年約1%の筋肉が失われていくと言われています。
30歳以降に体型が崩れてくる方も多く、これは筋肉が衰えて代謝が低下してしまうことが原因として考えられます。加齢による筋力低下を防ぐには、運動をして筋肉に刺激を与えることです。
運動器官である筋肉はいくつになっても発達させることが可能な器官です。
歳だからと言うことは、まったくなく体力の衰えを感じたら運動をするように心がけてみましょう。
定期的に数ヶ月行えば体力の向上を実感できるはずです。
筋肉も鍛えられれば、代謝も高くなるので若い頃の体型に戻すことも可能です。

筋肉を鍛えるには筋力トレーニングが効果的

スクワットをする女性

筋肉を鍛えるには運動が必要ですが、歩くなどのいわゆる有酸素運動ではなく筋力トレーニングが効果的です。筋肉をつけるには、ある程度の強い刺激が必要になります。
一般的な有酸素運動では、筋肉への刺激が少なく基本的に筋肉自体は鍛えられません。
いくつになっても運動による筋肉の適応は起こりますのでもう年だから遅いと言うことはありません。
むしろ高齢の方ほど運動は必要になります。
何もしなければ、筋肉は衰える一方ですが、運動をすれば筋肉は鍛えられます。
若い頃以上の体力を獲得することも可能です。
また、運動は内分泌系にも影響を与えます。
加齢によりホルモン分泌量は低下してしまいますが、運動をすると分泌を刺激してくれます。
運動の強度が強い方がより効果的になるので特に筋力トレーニングがホルモン分泌も刺激してくれます。

適度な運動は身体にとって良いことなので是非運動を習慣化していきましょう。



更新日:2020年(令和2年)1月3日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー 




カテゴリー

サイト内検索

メルマガ登録
健康情報をメールで受け取る



 
はてなブックマークに追加