本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ちコラム Ideal Body Design

運動・フィットネス



筋肉質な身体

プロテインは目的によって使い分けると良い!ホエイ、カゼイン、ソイ

プロテインと言っても様々な種類があり悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。
何を選んでも基本的には良いのですが、目的によって使い分けができるとより効果的です。

筋肉

遅筋繊維と速筋繊維について

一般的に言う筋肉とは骨格筋に分類されますが、遅筋繊維と速筋繊維があります。
筋肉と言ってもその特性は筋繊維によって変わり個人によってその割合も違います。
全員が同じ筋肉をもっているわけではありません。

筋肉質な身体

筋力トレーニングの最適な頻度は?週1回でも効果はある?

筋力トレーニングを効果的に進めていくには、ただ闇雲に行えば良いと言うわけでもありません。トレーニングをする頻度も重要で毎日頑張っても逆効果になってしまいます。

ダンベルトレーニング

トレーニング効果を出す為の基本原則と超回復

トレーニングは闇雲に行えば効果が出るわけではありません。
トレーニング効果を出すには、トレーニングの基本原則に従って行うことが必要です。



スクワットをする女性

スクワットはダイエットに効果的!エネルギー消費を促進

ダイエットを成功させるには、効率よく代謝を高めることが近道です。下半身を鍛えるスクワットを行うと効率よく代謝を高めてくれます。スクワットは、ダイエットに最も効果的な運動と言えます。

抗会陰を走る女性

有酸素運動は1分でも効果がある!20分以上しなくても脂肪燃焼

20分以上行わないと脂肪が燃焼しないと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。効率よく脂肪を燃焼させるには、時間はあまり重要ではありません。時間ではなく運動強度の方が大事です。

ダンベルトレーニング

筋肉がつかないのはトレーニング、食事、睡眠に問題があるのかも!?

一生懸命筋力トレーニングをしても何かが間違っていたら、いくら頑張っても効果が出ない可能性があります。トレーニング、食事、睡眠に問題があるのかもしれません。

筋肉質な身体

筋肉がつかないのは遺伝かも!?筋トレ内容や食事は関係ない!遺伝子は重要な要因

一生懸命筋トレをして食事管理を徹底しているのに筋肉がつかないと言う方
トレーニングの仕方や食事の仕方が間違っている可能性もありますが、もっと根本的な原因もあります。あまり触れられないのですがそれは遺伝的要因です。

ヨガをする女性

柔軟性には男女差がある!?女性の方が柔らかい理由とは

柔軟性は個人個人によって異なりますし男女でも異なります。男性よりも女性の方が身体が柔らかいとされています。身体が柔らかい人と硬い人では何が違うのでしょうか。




公園を走る女性

有酸素運動は連日行っても良い!?同じ内容なら効果は同じ

平日は忙しくてなかなか時間が取れないと言う方は多いと思います。平日のスキマ時間にちょいちょいやるより時間のある週末にしっかりと行いたいと言う方もいるのではないでしょうか。

悩む女性

運動の効果は直ぐに出ない!?モチベーションを維持するには

運動を始めても定期的に続けられる方は、とても少ないです。
モチベーションを保つのに大事なのはしっかりと目的を立てることかと思います。

お腹を押さえて走る女性

走って横腹が痛くなるのは運動不足が原因!?

久々にスポーツをして走ったりすると横腹が痛くなった経験がある方は多いのではないでしょうか。
なぜ走ると横腹が痛くなってしまうのでしょうか。
横腹が痛くなる原因はいくつか考えられるのですが横隔膜の痙攣と脾臓の収縮が関係していると考えられます。

水分補給

ランニング中は水分補給をしっかりと!運動中の危険を防ぐ

健康の為に走っている方は多いかと思いますが、走っている時にフラフラしたりしたことありませんか。実はランニング中の事故はとても多いですので自己管理をしてランニングをしましょう。

公園を走る女性

有酸素運動をしてから筋力トレーニングで運動の効果を最大限に

運動は大きく分けると有酸素運動と筋力トレーニングに分けることができます。
運動の順番によっては効果が半減したりもしてしまうかもしれません。




自転車エルゴメーターを漕ぐ女性

有酸素運動は何がいい?自分に合った運動を選びましょう

一言に有酸素運動と言ってもウォーキングやランニング、自転車、水泳など色々あります。どれをやればいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。
運動は自分が楽しく長く続けられるものを選択することが大切です。

ノルディックウォーキング

1日10,000歩は必要?根拠は余剰カロリー

健康作りには「1日10,000歩歩きましょう」とよく言われています。
聞いたことがある方も多いと思います。その根拠は余分なカロリーを考慮しているようです。

お腹を押さえる女性

朝一の運動は危険!?空腹状態で運動をしてはいけない

朝一だと脂肪が燃焼しやすいと言う理由で行っている方もいるかもしれませんがおススメはしません。朝起きて朝食も食べずに運動を行うと運動を効果的にできませんしとても危険です。

身長測定

筋力トレーニングと身長は関係がない!?身長は遺伝で決まる

よく成長期に筋力トレーニングをすると背が伸びなくなると聞いたことがあるかと思います。この考えは、筋力トレーニングをすると骨や関節に負担がかかり背が伸びにくくなるのでは?と言う考えからきているようですが、これは完全に間違った考えです。
筋力トレーニングと身長は関係ありません。

公園を走る女性

有酸素運動はやり過ぎてしまうと太りやすくなる

ウォーキングやランニング、自転車などの有酸素運動は、運動中に脂肪燃焼を促してくれますが、やせたいからと言って有酸素運動ばかりしていると反対に太りやすくなってしまう可能性があります。




準備運動をする女性

運動は代謝アップに繋がる!筋肉を鍛えましょう!

運動をすると血流が促されて代謝自体が高まります。運動不足が続くと血流が悪くなり代謝も悪くなってしまいます。定期的な運動は代謝アップに繋がり健康維持に必須と言えます。

ジムで自転車を漕ぐ女性

糖尿病に対する運動の効果

体内の糖質が余り血液中に糖質であるブドウ糖が溢れている状態が糖尿病です。
血液中の糖質は血糖値で表れます。糖尿病は合併症が非常に怖い病気です。

スタートダッシュ

筋肉痛と年齢は関係がない!?

若いころは、筋肉痛は翌日に来ていたけど歳を取ってから翌々日に来るようになった
多くの方が経験あるのではないでしょうか?ですが、筋肉痛と年齢は関係がないとされています。

汗を拭く女性

暑くても寒くても運動の効果は同じ

寒い部屋よりも暑い部屋の方が運動の効果が高いと思っている方意外と多いかと思いますが、実は関係がありません。

お腹を気にする女性

腹筋だけではお腹は引き締まらない

男性も女性もお腹周りを気にする方はとても多いかと思います。
腹筋をいくら頑張っても腹筋だけでお腹を引き締めるのはなかなか難しいのです。




有酸素運動

有酸素運動をしているのにやせないのは?

やせる為に有酸素運動を一生懸命頑張っているのに一向にやせない人いませんか?
もちろんやせた人もいるはずですが、全員が全員やせるとは限りません。
一生懸命に頑張っているのになぜやせないのでしょうか?

筋肉

トレーニング効果は人によって違う!筋肉がつきやすい人つきにくい人の違い

いくら頑張っても筋肉がつかない人がいる一方でほんの少しのトレーニングでも筋肉がつく人もいます。筋肉がつきやすい人とつきにくい人と何が違うのでしょうか?

ウェストを測る女性

運動をしていた人がやめて太る理由

学生時代に運動部だった人が社会人になって太ってしまうと言う話はよく聞くと思います。運動部だった人は、運動部ではなかった人に比べ簡単に太ってしまう可能性があるので実は注意が必要です。

筋トレ

筋力トレーニングはダイエットに効果的

ダイエットと言うとウォーキング等のいわゆる有酸素運動を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は有酸素運動よりも筋力トレーニングの方が効率よくダイエットを進められます。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングとは?

個人個人の目的・体力に応じた最適な運動プログラムを提案し提供するサービスです。
専門のトレーナーとマンツーマントレーニングは、運動を効果的に効率的に行うこ





カテゴリー

サイト内検索

メルマガ登録

⇒ 健康情報をメールで受け取る



 
はてなブックマークに追加