本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ちコラム Ideal Body Design

筋肉は年齢に関係なく鍛えられる!運動を習慣化しましょう

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
人は誰でも加齢や運動不足で筋肉は衰えていきます。
加齢による筋力の低下は、30歳を過ぎると毎年約1%低下し60歳を過ぎると10年で約15%低下すると言われています。いつまでも健康な身体を保つには、筋肉を衰えさせないことが大切です。

準備運動をする女性

筋肉が衰えると体重の増加や肩こり、腰痛の原因にも繋がる

加齢による筋力低下では、筋肉量の減少と筋出力の減少が原因となり筋肉の機能全体が低下します。
筋肉量が減ると代謝自体も悪くなるので体重が増えて体型が崩れてしまう原因に繋がります。
見た目の変化以外にも体力が低下してくるので疲れやすくもなります。
また、肩こりや腰痛、関節痛、骨粗鬆症、高血圧などの生活習慣病の原因に繋がってしまい将来寝たきりになる可能性も出てきます。筋肉は身体にとってとても重要な器官です。
元気に健康な身体を維持するには、筋肉を衰えさせないことが大事と言えます。

頭を抱える女性

筋肉を鍛えるには筋力トレーニングが必要

筋肉の衰えを防いで鍛えるには、筋肉に刺激を与える運動をするしかありません。
運動をしていないと少しずつ筋肉が衰えていきます。
運動と言っても何でも良いと言うわけでもありません。
運動には大きく分けると有酸素運動と無酸素運動に分けることができます。
簡単言うと有酸素運動は、ウォーキングやランニング、自転車、水泳などの長時間持続可能な運動になります。
無酸素運動は、筋力トレーニングやダッシュ、ジャンプなどの長時間持続不可能な運動です。
筋肉を鍛えるには有酸素運動よりも筋力トレーニングが効果的です。
筋肉に強い負荷をかけないと筋肉は強くはならないので一般的な有酸素運動だけでは、筋肉への刺激が十分とは言えません。
もちろん健康作りには有酸素運動も行った方が良いので両方行うのが理想ですが、筋肉を鍛えると言うことに関しては筋力トレーニングが必要となります。

腹筋をする女性

年齢に関係なく筋肉は鍛えられる

年齢を重ねるごとに人の器官はその機能が衰えてしまいます。
ですが、筋肉に関しては年齢に関係なく鍛えることが可能です。
どの年代であっても適切にトレーニングをすれば筋力の向上や神経系の回復や改善に効果があります。
なのでもう歳だから遅いと言うことは決してありません。
トレーニングは、早くやればやるほど効果が高くなり体力の低下を防ぐことができます。
一度体力が落ちてから行うのはとても大変ですので、身体が元気な内にトレーニングを習慣化できると良いかと思います。
他の器官と違い年齢に関係なく鍛えることができる唯一の器官が筋肉です。
ご自分の身体の為にもトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。
筋力トレーニングでなくてもまずは自分が行える簡単な運動でももちろん良いです。



更新日:2020年(令和2年)1月28日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー 




カテゴリー

サイト内検索

メルマガ登録
健康情報をメールで受け取る



 
はてなブックマークに追加