本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

筋肉痛と年齢は関係がない!?

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
みなさんこんな経験ありませんか?
若いころは、筋肉痛は翌日に来ていたけど歳を取ってから翌々日に来るようになった
多くの方が経験あるのではないでしょうか?
今回は加齢と筋肉痛についてです。

元気に飛び跳ねる女性

筋肉痛は運動の種類に左右される

筋肉痛が遅れてやってくると歳を取ったと感じる人も多いかもしれませんが、実はこれ科学的な検証はされていなく関係はないとされています。
筋肉痛が発生するまでの時間を左右するのは、年齢ではなく運動の種類であると言われています。
瞬発的な運動、つまり短くて高負荷な運動ほど筋肉痛は遅れて発生し、
逆に、軽めの運動をじっくり行った時などは、筋肉痛は早めに起きるとされています。

スタートダッシュ公園を走る女性

筋肉痛は筋肉の損傷が原因

筋肉痛は 筋肉の損傷が原因とされています。
運動をすると筋肉に微細な損傷が起こるのですが、
その損傷が大きいと筋肉痛として感じ損傷が大きければ筋肉痛も大きくなるとされています。
ただ筋肉痛の発生メカニズムは完全に解明はされていませんので筋肉の損傷以外も考えられています。

筋肉への負担は時間と運動負荷によって決まる

筋肉への負担の量は、運動時間と運動負荷の大きさによって決まります。
運動時間が長く負荷も大きければ、その分筋肉の損傷が起きやすくなります。
また、筋肉痛になりやすい運動は、筋肉が伸ばされながら力を発揮する運動(伸張性筋収縮)です。
この動きは筋肉へのダメージが大きいので筋肉痛になりやすいです。
例えば、階段を上るよりも下る方が筋肉へのダメージは大きくなりますので筋肉痛が起こりやすいです。

筋肉

加齢とともに筋肉痛が遅れてやってくるのは?

これは老化によるものではなく、同じ運動量であっても加齢で筋肉が衰えたことにより若いころと比べ筋肉への負担が大きくなった為と考えられます。
筋肉痛の発生メカニズムは完全に解明されているわけではないですが、筋肉が運動によって細かく破壊され、炎症を起こすこととされています。
普段から運動をして筋肉をしっかりと働かせていれば、歳を重ねても筋肉痛が遅くなるということはないと考えられます。筋肉痛が遅れてやってくるようになったと言うことは運動不足の証拠とも言えます。


更新日:2019年(令和元年)10月17日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー