本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

遺伝で決まる?親が肥満だと子供も肥満体型になる!?

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
今回は肥満と遺伝の関係についてです。
最近は遺伝子検査と言うサービスがありジムでも遺伝子検査をしている所もあります。
糖質で太りやすいのか、脂質で太りやすいのか
とか調べられるみたいですが、遺伝子検査は必要ないかと思っています。

お腹の肉をつまんでいる女性

太るかどうかは遺伝よりも環境要因の影響が大きい

遺伝子に異常があってホルモン的な問題で太ってしまっているなら話は別ですが、そうでなければ遺伝子検査は必要ありません。太るかどうかは、遺伝よりも環境要因の影響が大きいからです。
遺伝で太りやすい体質かやせやすい体質か決まる部分ももちろんあります。
ですが、それを知ったからと言っても結局やることは変わりません。
適切にダイエットを行えば、誰でもやせることはできます。

親が太っていると子供も太りやすい

親が肥満体型だと子供も肥満体型になりやすい傾向にあります。
これは遺伝的な部分もあるのかもしれませんが、一番の原因は食生活の影響です。
子供の頃の食生活は親に依存してしまいますので家庭の食生活が主な原因ではないでしょうか。
太ってしまう人は、太ってしまう生活習慣を送っています。
親の食生活が子供の食生活に影響するので当然子供も親と同じような体型になりやすいと言えます。
ですがこれは、ある程度大人になってくれば、自分の意思で変えることも可能です。

食生活を変えていけば誰でもやせられる

子供の頃からの食生活を変えるのは、なかなか難しいかと思いますが改善していけば誰でもやせることはできます。遺伝だからやせないと言うことは決してありません。
今の自分の食生活を見返してみましょう。
なぜ太ってしまっているのか原因が必ずあるはずです。
どんな方法を選択しても太るかどうかは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。
個人個人によって必要なカロリーは違いますのでまずは自分の適正カロリーを知ることです。
カロリーを適正に抑えた上でバランスよく食べれば自然とやせていきます。

箸を持っている女性

食事は量よりもバランス重視に

食事の量ももちろん大切なのですが、まずはバランスを整えてみましょう。
栄養素をバランスよく摂取することは代謝を円滑にしてくれますので結果的に消費カロリーを増やすことに繋がります。摂取カロリーだけ気にすればいいわけでもありません。
また、睡眠も大事です。睡眠不足はホルモンバランスを崩し太りやすくなることが分かっています。
毎日十分な睡眠を取ることも重要です。もちろん規則正しい生活を送ることも大切です。
適正量をバランス良く食べて規則正しい生活を継続させれば自然とやせられます。
決して遺伝ではありません。

朝食



更新日:2019年(令和元年)9月26日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー