本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

腹筋だけではお腹は引き締まらない

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
今回はお腹を引き締めについてのお話です。
男性も女性もお腹周りを気にする方はとても多いかと思います。
腹筋を頑張っているのになかなか引き締まらないとお悩みの方、腹筋だけではなかなか難しいのです。

部分やせはできない 腹筋をしてもお腹の脂肪は減らない

腹筋運動

基本的には部分やせはできないと思ってください。
腹筋をすればお腹の脂肪が燃えるわけではありません。
脂肪は動かした部位が使われるのではなく全身の脂肪を使っています。
そして、脂肪には落ちる順番があり、最初に落ちるのは皮下脂肪ではなく内臓脂肪です。
お腹周りに内臓脂肪がたくさんついているのであれば、比較的早く引き締めることができますが、
皮下脂肪が多いのであればそれなりに時間がかかってしまうかと思います。
その場合は、お腹がやせるまで継続させる必要がありますし、昔からある脂肪はなかなか落とすのも難しいです。部分やせはできませんのでお腹を引き締めたい場合は、普通にダイエットをする必要があります。

脂肪を効率よく減らす為に代謝を高めましょう

脂肪を効率よく燃やすには、代謝を高めてやせやすい身体を作る必要があります。
代謝を高めるには、身体の中でも大きい筋肉を鍛えるとより効率よく代謝を高められます。
身体の中で最も大きいのは下半身です。脚を中心に鍛えてると効率よくダイエットできます。
その他に背中、胸なども大きい筋肉になるので一緒に鍛えてあげるとより脂肪が燃えやすい身体を作ることができます。これによりお腹についた脂肪も効率よく燃やしてくれます。
また、ダイエットは運動だけではなく食事も気をつけないといけないので食べ過ぎずないようにしましょう。バランスの良い食事は代謝を高めてくれますのでバランス良く栄養成を摂取することが大切です。

スクワットをする女性

腹筋を割るにはどうすれいいの?

腹筋はもともと割れている


腹筋は構造上もともと誰でも割れている筋肉なのですが、割れて見えないのは、筋肉の上に皮下脂肪が覆いかぶさっているからです。この皮下脂肪を減らしていかないと筋肉の割れ目がなかなか見えてきません。
腹筋を鍛え筋肉を大きくすれば割れ目は見えやすくなりますが皮下脂肪の量が多いと、割れ目が見えませんので脂肪を減らさないといけません。最優先事項は脂肪を減らすことです。

皮下脂肪を落とせば自然と腹筋が割れて見える


腹筋はもともと割れているので、腹筋を割れて見せさせるには皮下脂肪を落とす必要があります。
皮下脂肪を落とすには、普通にダイエットをして体脂肪率を落とすことです。

腹筋を割る体脂肪率の目安は?


目安の体脂肪率は個人差もあるかと思いますが12%程度だと思います。
このくらいならくっきりと見えてくるのではないでしょうか。
脂肪を落とすにはそれなりに時間がかかりますので根気強く継続させることが大切です。

割れた腹筋男性引き締まったお腹女性



更新日:2019年(令和元年)9月16日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー