本文へスキップ

健康作りに役立つお役立ち情報 Ideal Body Design

ダイエットは苦痛を伴ってはいけない

こんにちは
パーソナルトレーナーの和泉です。
毎日苦痛なダイエットをしていませんか?
運動をするにしても、食事制限をするにしても結局は、自分の忍耐以上のことをすると長続きしません。
今回は、ダイエットは苦痛を伴って行ってはいけないと言うお話です。

悩むイメージ

ダイエットと減量は違う

とてつもなく苦しいけどやせるために頑張る…みたいなことはダイエットではなく、ただの減量です。
ダイエットと減量は似ていますが、まったく違うことだと思います。
ダイエットは、余分についてしまった体脂肪を落とすことですが、減量はただ単に体重を落とすことです。
減量は、体脂肪でなくても体重を落とせば何でも良いのです。
ボクサーが試合前の計量をパスする為に行うのはダイエットではなく減量になります。
減量は一時的でも体重が落ちれば良いのですが、ダイエットは今後も体型を維持しないと意味がありません。
体型を維持するには、継続が大事なので長く継続できない方法で行うべきではないのです。

ダイエットのゴールは体型を維持すること

鏡に映る引き締まった女性

まずダイエットは修行ではないので苦痛を強いられてはいけません。
苦痛があると長く継続できないので必ずと言っていいほど失敗してしまいます。
ダイエットの最終的なゴールは今後も体型を維持することです。
体型を維持してこそ成功と言えます。
「○○日間で、目標の10キロ痩せる」は確かにダイエットのゴールですが
急激にやせても、その先に待っているのはリバウンドだけです。
一度でもリバウンドすると以前より太りやすい身体になってしまいます。
リバウンドしないようにするには、理論的に考えて達成可能な範囲で行わないといけません。
体型を維持するには急激にやせないようにすることが大切なのです。

ダイエットの目標は1ヶ月で1~2kg程度にする

引き締まった女性の身体

リバウンドしない為には、急激に体重を落とさないことです。
1ヶ月で落としていい体重は、医学的には5%未満と言われています。
これ以上に体重を落としてしまうと健康を害してしまうのとリバウンドの可能性も高くなります。
体脂肪で言えば、1ヶ月1~2kg程度落とせれば十分成功と言えます。
実際に体脂肪を落とすのは、とても大変なことで現実的にはこのくらいしか落とせません。
一番大事なのは、長く継続させることです。今の自分の体型は、今の生活習慣から作られています。
生活習慣自体を変えないと今後体型を維持することができません。
無理に生活習慣を変えてしまうと長く継続できませんので無理のない範囲で少しずつ今の生活習慣を変えていくことが大切です。
苦痛もなく長く続けられる方法でダイエットをしていきましょう。



更新日:2019年(令和元年)11月27日


パーソルトレーナー和泉 大樹

Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン
代表パーソナルトレーナー 和泉 大樹(イズミ ダイキ)

はじめまして、当サイトにご訪問頂きありがとうございます。
横浜市を中心にパーソナルトレーナーとして活動をしております和泉と申します。
運動だけでなくストレッチや整体、食事などトータル的に身体作りをサポートさせて頂いております。お身体でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
目標達成までしっかりとサポートをさせて頂きます。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HPはコチラをクリック → 横浜パーソナルトレーニング Ideal Body Design

~保有資格~
・NESTA-PFT
 (全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー)
・JATI-ATI (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチアドバンス
 (アスレティックコンディショニングコーチズ協会)
・日本スポーツ協会認定スポーツプログラマー
・YMCメディカルトレーナーズスクール 整体療術科 卒業
・日本成人病予防協会認定健康管理士一般指導員
・日本チェーンドラッグストア協会認定ヘルスケアアドバイザー