横浜市を中心にパーソナルトレーニング・ストレッチ・整体を提供。出張専門、ご自宅でお気軽に受けられます。東京都、川崎市、鎌倉市などへの出張も可。

パーソナルトレーニング整体 Ideal Body Design  アイデアル ボディ デザイン            住所 神奈川県横浜市西区 ※マンションの一室
   

営業時間 9:00~23:00 定休日 不定休
矢印お問い合わせはコチラをクリック

脚が太くならないランニングの仕方を教えてください

脚が太くならないランニングの仕方を教えてください
ダイエット目的でやるので遅いペースというのはできません


脚が太くなるのを恐れてランニングを避けている方もいるかと思いますが

ランニングで脚が太くなることは、まずありません。なので普通にランニングをして大丈夫です。

運動は大きく分けると無酸素運動と有酸素運動に分けられます。

ランニングは、有酸素運動になり発揮している筋力は低く持続的な運動で基本的に乳酸も溜まりません。

もちろん走るペースにもよりますが、このような持久的な運動では筋肉は太くなりません。

それどころか有酸素運動を継続すると筋肉は細くなっていきます。

筋肉はただでさえエネルギーを消費します。

太い筋肉は、燃費が悪くなるので持久的な運動に向いていません。

逆にダッシュのような全力疾走などの場合は、

発揮される筋力も大きく太くなる速筋線維を使うので筋肉が太くなったりします。

ですが、筋力を発揮している時間が短い為、ダッシュだけで筋肉を太くするのも困難だったりします。

効率的に筋肉を太くするには、筋力トレーニングしかありません。

筋肉を太くするには

ある一定以上の筋力発揮が必要で持続的にそれを繰り返えす必要があります。

長距離選手と短距離選手の脚を見比べて見ると

ランナーの脚は細く、スプリンターの脚は太いと思います。

筋肉質なのも短距離選手のほうでランナーは細いです。

持久的な運動だと筋肉は太くなりません。

ペースについて

脂肪が一番燃焼しやすい運動強度が存在します。

ペースは、早過ぎず遅過ぎずで主観的には「少しきついかな」と感じるくらい

会話もできるくらいで長時間運動が可能ペースが良いです。

あまりきつすぎても運動中の脂肪燃焼の観点からすれば効果的ではありません。

より効果的にやるなら安静時の心拍数を元に計算する方法もありますが

心拍数を測定したりと手間もかかるので、そこまでしなくても良いと思います。