本文へスキップ
    
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

朝一の運動はよくありません

朝目覚めてすぐの時間帯は交感神経が活発になっています。

交感神経とは自律神経のことです。

交感神経は活動的になる際に優位になり

反対にリラックスしている際は副交感神経が優位に働きます。

交感神経が活発になっている時はエネルギーを消費しやすいと言われています。

ですが朝一朝食を食べる前の空腹状態で運動をするのは、良くありません。

空腹状態での運動は

エネルギーが少ない状態ですので低血糖やめまい、貧血を起こす場合があります。

ですので運動前には、必ず何か軽く口にしてから運動をしましょう。

朝一なら消化が良くて直ぐエネルギーに変換されやすい果汁ジュースや

スポーツドリンク、バナナなどがおススメです。

また、朝は身体の水分が足りていない状態になっていることが多いです。

一般的に人は寝ている時にコップ一杯の汗をかくと言われています。

水分が足りていない状態で運動をすると脱水症状はもちろん

血栓ができて脳卒中を引き起こすこともあります。

とくに前日にお酒を飲んでいたりすると脱水症状がさらに進みとても危険です。

ちゃんと水分を摂ってから運動をすることが大切です。




 
はてなブックマークに追加 

アロマリンパ
都内近郊にお住いの女性の方
女性専門アロマリンパ


無料体験受付中